MENU

今日中にお金を借りたいと思ったときに、カードローンは審査に時間がかかる。と思い込んでいました。

 

そこで、他にもっと簡単にすぐに借りれる方法がないか調べていると、審査がいらないクレジットカード現金化というものを発見。
(知らない人はwikiで見て下さい。>>クレジットカード現金化について

 

見てもらえば分かりますが、クレジットカードの現金化って限りなくグレーゾーンってこと。さすがにこれは怖いだろう。だから”なし”だなと。

 

気を取り直してキャッシングで調べてみると、プロミスとかアコムとかの有名どころで即日融資可能とあるではないですか!
しかも、来店不要だとーー。どういうこと。本当?

 

読み進めてみると、ふむふむ納得。ネットでの申し込みが普通になったお陰で待ち時間なしで審査とかの手続きができるようになったみたいですね。

 

それでは、どこがいいのか?その日に現金が手に入いりそうなところはどこか?カードローン初心者の私にとって決め手になったポイントをご紹介していきます。

 

初めてでも即日融資してもらえそうなカードローン会社の選び方

 

急にお金が必要になったとき、来店不要で即日融資可能なカードローンなら、仕事のある平日でも、すぐにお金を借りることができます。カードローン会社を選ぶ3つのポイントを挙げてみましょう。

 

手続が簡単で、仕事がある日でも手続可能
午後に申し込んでも即日融資が可能
利息の無料期間がある

 

来店不要で、パソコンや携帯、スマートフォンからWEB契約できるカードローンなら、昼休みなど勤務の合間に会社からでも借入を申し込めます。カードローンの申し込みの際には、融資の審査の後、身分証明書などの必要書類を送る必要がありますので、送付方法も簡単なことが理想的です。即日融資の受付時間は、少しでも長い方がピンチの時には助かります。利息の無料期間があれば、短期間の借入であれば無利息で済みますのでお得です。これらのポイントをもとにして、おすすめのカードローンをご紹介します。

プロミスはWEBのみで来店不要!30日間無利息!

WEB契約は、24時間365日借入の申し込みを受け付けており、平日9時〜14時50分に手続を行なえば、来店不要で当日の口座振り込みが可能です。必要書類も携帯のカメラなどで撮影し、メールで送れます。初めての利用では、ポイントサービスを申し込むと、30日間無利息になります。

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日

アコムは14時までに必要書類の提出で即日融資可能!

24時間インターネットから申し込み可能で、必要書類はWEBサイト上からアップロード、またはスマートフォンのカメラアプリから送れます。当日の振り込みを希望する場合には、電話かインターネットで申し込み後、平日14時までに必要書類をFAXします。
アコム学生審査【実録編】 詳細はこちら

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日

モビットは指定の銀行に口座があればWEB契約OK!

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座がある、あるいは加入する健康保険によっては、WEBのみで契約を完結できます。平日9時〜14時50分の手続きでは、最短で3分で銀行口座に振り込まれます。WEB契約の対象となる方以外は、郵送での手続きも必要です。

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日

アイフルは24時間WEB申込み対応!申込み時間によっては即日融資可能!

24時間WEB申込みができます。審査結果は最短30分で完了しますので、メールで審査結果を確認すると、申込み時間によっては、当日の振り込みが可能です。必要書類の提出は、FAXでの送付となります。当日の振り込みを希望しない場合には、翌日以降、カードの受け取り時間を選べます。

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日

レイクは30日間無利息、または5万円まで180日間無利息!

インターネットからの申し込みであれば、平日14時までに、申込み手続の後必要書類の提出が確認されれば、当日の振り込みが可能です。必要書類は、メールかFAXで提出します。初めての利用では、30日間無利息、または5万円まで180日間無利息のどちらかのサービスが選べます。

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日

プロミスが人気の理由とは?

  • 必要書類の提出がメールで済み、WEBだけで完結!
  • 14時50分までの手続き完了で即日融資可能
  • 初めての利用は30日間無利息

 

来店不要で即日融資が可能なカードローンは数社あり、紹介した5社は全て、WEB申込みを受け付けています。
しかし、即日融資を希望する場合、必要書類の提出はFAXとする会社もあります。
FAXで送信するためには、FAX用の送付用紙の出力をした後、身分証明書類のコピーとともに、
FAX送信を行わなければなりません。

 

プロミスは、必要書類をメールで送信できますので、
会社にいても昼休みなどに手間なく、携帯電話からでも送れます。しかも、在籍確認の代わりになる書類がそろえば、審査でプロミスから職場に電話がかかってくることもありません。

 

即日融資の受付時間は、カードローン会社によって異なります。
14時までとする会社もある中、プロミスは14時50分までの手続きで即日融資が可能です。
しかもプロミスなら、初めての利用の場合、ポイントサービスに申し込むだけで、30日間無利息となります。

 

 

カードローン教えてQ&A

金利は低い方がいい?

金利は高いところから借りるよりも、低いところから借りる方がいい。
そうに決まっています。あまりにも正しく当たり前すぎるのですが、

 

今回、あなたはお金を借りるときに何を1番重視しますか?

 

融資額ですか?スピードですか?
もし、この2つのどちらかなのであれば金利にこだわりすぎると、

  • 30万円借りたかったのに審査が通らなかった。
  • 今日すぐ現金が必要なのに審査に時間がかかってしまう。

 

これらの完全に借入に失敗するパターンにはまります。

 

いまは法定金利で上限金利が決まっていますので、
名の通った消費者金融であれば法外な金利にはなりませんのである程度安心できます。

 

もう少し具体的な数字で言いますと

  • 借入10万円未満の場合:金利20%が上限
  • 借入10万円から100万円未満の場合:金利18%が上限
  • 借入100万円を超える場合:金利15%上限

これらが、貸金業法で厳密に定められています。

 

もし、即日で現金を手にしたいのであれば金利から調べるのはやめてどこならすぐに貸してくれるのか。という目線で見ていくことが大切です。